太った理由・痩せたきっかけ

最初にいっておきますが、本日のブログひじょーーーに長文です!
YouTubeではシンプルにまとめてお話してますので、そちらで見ていただくのを推奨します笑

1979年2月2日
ふつうよりちょっと大きめのサイズで生まれる。

▲ 前髪ともみあげよ・・・

ジョン家初の男の子ということもあり、母方からも父方からも祖母に溺愛され、甘やかされ、美味しいものをいっぱい与えられすくすく成長します。

幼稚園時代までは普通体型でした。
この頃が人生最大のモテ期ですね。
やたら女の子におっかけられた記憶があります。
その後は一切ありませんが(;´・ω・)

▲ 内股w

そして、小学生になったジョン少年
ここが肥満人生の転機です!

ここまでと何が違うかというと、昼ご飯が給食になるんです。
ん?管理された、給食になるといいんじゃないの?って思いますよね。
違うんですよ、給食が超苦手なんですよ。私、ものすごい偏食なんです。

嫌いなもの↓↓↓
キノコ全般、イカ、エビ、タコ、貝類、トマト、こんにゃく、練り物、豆類、香りの強い野菜・・・等々、今すぐに出てくるだけでもこれだけ…他にも苦手なものはあると思います。そして、今、あげたやつらって給食にめっちゃ出てくるんですよ!
特にキノコ(椎茸、マッシュルーム…)そして、イカとエビ!

もうねー、3時間目ぐらいから匂いでわかるんっすよ。今日のメニュー椎茸はいってるやつやと…

一時期、給食が嫌すぎて、登校拒否になりそうなぐらい給食がダメでした…

甘やかされ好き放題食べてた育ちざかりのジョン少年、それはそれはお腹が空きますよね。

給食では牛乳とパンと食べれるものでお腹をみたします。そして、3時半ごろですかね、家に帰るとオヤツです!
母はパートに出ているため、テーブルに置いてあるんですよオヤツが。

そこでお母さんが用意してくれているオヤツがオムライス!焼きそば!チャーハン等…これらが大皿に大盛で容易されています!

それを食べて塾にいったり遊びにいったりするという生活!そして、もちろん晩御飯もがっつり食べます!

もちろん、お菓子も大好き。ファンタとポテチの愛称は抜群です!

まぁ、体重は右肩上がり、小2で肥満と判定されました。(当時は肥満度といってました、今でいうBMIになるのかな)

▲ 少年野球のお弁当はおにぎり限定なので、おにぎりの中にがっつりおかずいれてもらってました笑

そこからは、とどまることのない体重。小学校卒業時には70kgオーバー(12歳児の平均体重は約43kg)

▲ 小学校の卒業式(約70kg)

そして、中学生になったジョン少年
ちなみに中学時代は柔道部に所属しておりました!
柔道部って聞くときつそうなイメージあると思いますが、中学で一番楽な部活といっても過言ではないぐらいで・・・練習時間はMAX1.5時間、朝練は15分!夏休みの練習は5回!活動時間の短さは一番だったと思います!(文化部より楽という噂が立つぐらい)

本気で柔道する人は町の道場に通って、学校は練習の場を提供しますよって感じ。ちなみに私は道場にはかよわず・・・なので、特に痩せるとか、筋肉がつくとかもなし

食生活は相変わらず…中学生になってスナック菓子やジュース、菓子パンの消費量が増えたような記憶があります。

体重は年々増量
毎年、身体測定の時に、今の体重のまま身長が伸びれば・・・っていうあり得ない希望を持つんですが・・・現実は
中2で80kg
中3で90kg
中学を卒業する事には100kg目前(中学では3本の指にはいる巨体でした)

▲ 中学の修学旅行(ダサいw)

そして高校入学!ここ転機が!

ジョン少年はなんと、ここでラグビー部に入部します!
中学時代は学校で一番楽といわれる柔道部だったのに!
そもそも運動は嫌いではないので運動部に入りたいという想いはあるけど、野球・サッカー・バレーとか中学からしてる人がほとんどの中にはいるのは流石に・・・ってことで選択肢はラグビーかハンドボール!どちらも高校生から始める人がほとんど!仲のいい友達が入部したこともあり、勢いで入部!

中学時代とは一転、ラグビー部はガチの体育会系!
しかも、部員数がすくなく、1年生がすぐ試合にでなければならないという、チームとしては危機的状況!

そのため、OB総動員で、1年生へのスパルタ指導!
ラグビーの基本+体力+筋力をつけるためののハードトレーニングが日々繰り広げられました。なんせ練習時間が長い!そして走る走る!

100kg目前だった体重は約5ヵ月で20kg減!

お!急にシュッとしましたね!
これがいわゆるラグビーダイエットってやつですね!(そんなダイエットは聞いたことないけど確実に痩せますよw)食べてた量は中学時代と同じく多かったんですが、シンプルに摂取カロリーを大幅に消費カロリーが上回ってたんと推測されます。

部の方針で炭酸飲料禁止ってのがあって、ジュースを飲むのが減ったかも・・・いやカルピスとかピルクル、500mlパックのジュースとかめっちゃ飲んでたな笑

そこから継続してトレーニングすることで徐々に体もできあがり、いい感じに成長してきたジョン少年!

▲高校3年生 引退試合
(右後ろに映ってるのは、私のダイエットのきっかけをくれたトレーナーの若かりし日の写真)

この時は、こんがり肌も焼けていい感じに引き締まっていたのですが…3年の秋で部活を引退し、そこから受験勉強!

数か月家にこもって勉強に励んでるうちに・・・見事なリバウンド!10kg戻します。やっぱり太るセンスを持ってる男ですよ笑

▲大学受験の願書の写真 ヒドい笑

もうスポーツマンのかけらもない、ほんでメガネがダサい…せっかくの体質改善がもったいない(´・ω・`)

一生懸命勉強して入った学校ですので、大学は勉強に、運動はサークルかなんか入って、バイトして…みたいな憧れのキャンパスライフを思い描いていたのですが…入学式の日、アメリカンフットボール部にかこまれまして…その先輩らがかっこよかったんですよねー!気づいたらアメフト部に入部w

ガチの体育会系の部活で、アメフトにささげる4年間となりましたw

これまた、厳しい部活でしたが、高校時代からの下地があったので、見事に身体は絞れ、この頃が一番細かったと思います。当時先輩に、「減量中のボクサーみたいやな…」と言われたことを今でも覚えてます。

▲ 「減量中のボクサーか!」って言われた1年の夏合宿(70kg台前半)

大学2年の冬、無理なトレーニングでインフルエンザをこじらせ、肺炎で入院、このときの体重が69kg。そうそう、当時も髭をはやしててげっそりしてたので看護師さんの中で「袴田君」に似てると噂になり看護師さんが部屋に見に来るということもありましたなー。第2次モテ期ってやつですか。

▲ 初の茶髪(大学卒業旅行inタイ)

余談ですが、アメフト部では主将しておりました(そんな強いチームではありませんが)

▲ トゥーッス!

成長期にがっつりトレーニングを積んだことで、アスリートまではいかないまでも、しっかりと締まったいい体と変化することが出来たと思います。この時で体重が80kg弱、体脂肪率とかあまりはかっていません、腹筋が割れてた記憶はないので15%ぐらいですかねー

あれ?いい身体なってますやん!
どこで太るレールに乗るんだ?あれだ、社会人になって同じ量食べて、気づいたら太ってるパターン! ?

 というわけでもないんです。

私、大学卒業後は建設会社(ゼネコン)に入社しまして、現場監督をしておりました。

▲ 今日も1日ご安全に!

よく身体を動かす仕事だったので、結構食べていましたが体重はあまり変わらず82~85kg程度で推移。そんな太ってる感じはない普通体型です。

じゃぁ、どこで40kgも太るの???

お待たせしました!いよいよ太りますよ!

4年間建設会社に勤めた後に、転職をします。

仲のいい友人から「一緒に仕事せぇへん?」と、声かけられ面白そうだったので二つ返事で快諾。

これが地獄の一丁目・・・

細かい話はちょっと端折りますが…一緒に仕事をするにあたって、その友人の弟子という形で仕事を始めます。

その時に「(その友人が)オレが黒といったら白いものでも黒やからな」みたいな話をしたのを覚えてます。仕事やめて飛び込んだ世界なので、もうここでやるしかないって思ってますから、その時点ではその言葉の重さを何も考えずOKしたんですよね…これがパワハラ上司を容認してしまったスタートです。

 元々、自営で仕事をしていたその友人(上司)と、会社員として仕事をしていた私とでは大きく「お金を稼ぐ」ということに対すえう考え方に大きな差がありました。正直自分自身に甘さや覚悟が足りなかったなと、今ならわかるんですが…

サラリーマン上がりの私にそういう意識たりなかったため、上司は私の意識改革という名のパワハラ指導が始まります。

事あるごとに、説教(板の間に正座で数時間、蹴る、殴る、ケツバット…)される日々。ビンタで破れた鼓膜は記憶にあるだけで3回、肋骨にヒビ2回、ローキックで肉離れになった回数数しれず、グーパンチで口の中が切れて血だらけになったのも数しれず・・・今思えばただの傷害事件レベル

そんなとこ辞めればいいのに・・・って、思いますよね。

これね・・・別れられないDV夫婦とかに似てるようなとこあると思ってるんですが、もう洗脳といいますか、もう完全な上下関係でコントロール化にあるんですよね。

何度も辞めようと、退職届を書いたこともあります・・・でも、最終的には「すいません、がんばります」ってなるんですよね。てか、その返事しかないという方向に追い込まれます。(結局ここで10年働くことになります)


重い話になりましたが、この話を先にしとかないと「そんなことある?」ってなっちゃうのでちょっとさせてもらいました!

そんな関係下にある上司から、「お前は勘違いしてる」「自分の事を2枚目キャラやと思ってる」「そんなキャラじゃないし、キャラがないから太れ」という指令が出されます。

 あまり好きな言葉ではありませんが、そこから「デブエット(デブ活)」太るための食事が始まります。

牛丼屋に行くと「牛丼大盛」「カレー」「うどん」の3人前が定番

▲ なか卯ではこれが定番

ココイチでは最低ごはんの量が1kg

▲ ココイチ1300?1500かな?

ファミレスではハンバーグ5人前

▲ 上司の手前わらってますがおいしいのは3人前ぐらいのもんで、後は苦痛
▲ メガマック8個

元々ある程度は食べれる方ですが、流石に無茶苦茶な量ですよね!勿体ない話ですがその上司と食事が終わった後はほぼ毎回吐いていました。吐いては食べての繰り返しで胃を大きくするトレーニングの日々。そして、1年で10kg以上の増量

▲ 胸のたるみがガチャピンの頬骨のラインにジャストフィット

多い時は週3回、少なくても週1はこんな食事を繰り返していました。こんな地獄の様な食生活が3年ぐらい続き、あっという間に100kg…110kgと増えていきます。

2009年だったかな、上司が結婚したこともあって、一緒に食事に行く回数はグッと減ります。(週1~3ペースだったのが、月数回あるかないかぐらいに)

しかし、一度太るというレールにのったらもう自然にどんどん増加する一途をたどります。

過剰な食事量が当たり前になっているので、2人前ぐらい食べるのはスタンダード、食事内容はラーメン、カレー、牛丼、揚げ物、粉もん、菓子パンのローテーション。ジュース・お菓子・アイスはほぼ毎日といっても過言ではないぐらい・・・

毎日3500~4500kcalが基本、しかも糖質と脂質まみれという生活
運動習慣もほとんどなし!

▲ 一応ラグビーチームに所属してますが…ほぼ試合中は歩いてますw

気付けば約10年で40㎏近い増量で120kgオーバー。

しかし、上司の命令で太っているため、勝手にダイエットするという選択肢はありません(´・ω・`)

じゃぁ、どうやってダイエット開始したの?

そうです、泥沼からひっぱりだしてくれる救いの手がありまして、10年にしてやっと暗黒を抜出し転職することができました!

ダイエットの第一歩は原因を取り除くこと!

これが大きなきっかけ、人生の転機ではあるんですが…まだダイエットの転機はきません笑

抑圧された10年間からの開放!
ご飯がおいしい!食事が楽しい!
ストレスのない生活最高です!笑

そして、ぜんぜん痩せません笑

しかし、120kgオーバーの生活何かと不具合があります。
私の新しい仕事では講師をしているのですが、言葉を発すことが息苦しい!
電話してても息があがります!

脂肪肝、睡眠時無呼吸症候群、逆流性食道炎…体調もすぐれない日が多く、このままではほんと生命の危険を感じるぐらいヤバい領域。流石に、このままではまずいとダイエットを決意!

その時の我流で始めたダイエットのルールが
・夕食のご飯は少な目
・大盛禁止
・ジュースは野菜ジュースに
この3つ!(しかも週一ぐらいは緩んでがっつり食べるってのも度々)

今思えばツッコミどころは満載ですが、とりあえず今日は置いときましょう。
(ちなみに、このダイエット方法はぜんぜん正解ではないのでオススメするものではありません!むしろ野菜ジュースとか糖質めっちゃ入ってるからね!)

ちなみに120kgぐらいあって、元々の生活習慣がひどいかったので、こんなゆるゆるのルールでも右肩あがりの体重増加をストップすることはできました。とはいえ、118kg~120kgをいったりきたりするような感じ。見た目では大した変化もない誤差の範囲・・・

さぁ!ここで、劇的に私の身体を変えてくれるキッカケがおとずれます。

高校時代からの友人が家に遊びにくることがありました。
それが、さっき高校時代の写真に登場したラグビー部時代からの友人

彼は、FIGHTCLUBというサプリメントメーカーの社長で、ジムも経営してるんですが・・・その友人が私に
友人「ダイエットとかせぇへんの?」と、問いかけました
私「しようとは思ってるねんけど・・・」と、答えると
友人「じゃぁ、やろうや」
っていう、ものすごい、シンプルな言葉のやり取り…
これが私の人生をガラッと変えてくれたターニングポイントとなりました。

そこから週1で彼のジムにいってパーソナルトレーニングをうけることになり、食事に関しても彼の指導で改善をしていきます。

これが2016年の12月・・・

ここから私のダイエットストーリーの幕開けとなります!


だらだらと、長文にお付き合いいただきありがとうございました!
次回からはいよいよダイエットに関するお話にはいっていきます!
また次回のブログ、YouTubeお楽しみに👍

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。